ラヴアンドバブルズの2015

Total price 90,000,000 Yen
Unit Price 180,000 Yen
Onetime payment 171,000 Yen

Sex

Male Horse

Horse Color

鹿毛

Birthday

2015-04-30

Father Name

ディープインパクト

Mother Name

ラヴアンドバブルズ

Father of Mother

Loup Sauvage

Stable Name

[栗東] 矢作芳人厩舎

Farm Name

パカパカファーム

Class Name

-

Offer Term

2017-03-01 - 2017-07-31
  • 2017
  • 05-26
Waraukado Logo

5/26 近況および5月総括(吉澤ステーブル)

今週は初めてグラス坂路調教を取り入れました。
馬運車に乗せてグラス坂路に移動するのですが、最初は馬運車に乗ることを警戒したり、初めて見るコースに戸惑ったりしているようでした。
いざ調教が始めまると動きもスムーズで、芝に適性を感じる走りを見せていました。
起伏に対しても背中のクッションがよく、柔らかい乗り心地だったとのことです。
体調も疲れを見せることなく元気に過ごしております。
今回は吉澤ステーブルのレポートを総括の代わりにご紹介します。レポートはこちら

  • 2017
  • 05-25
Waraukado Logo

短信&近況写真 from ハリー:5/25

本日、吉澤ステーブルで本馬を見てきました。
一言。Smashing!(素晴らしい!)
あまりに嬉しくてKissして来ました。

  • 2017
  • 05-19
Waraukado Logo

5/19 近況(吉澤ステーブル)

18Fをメインに、日によって15Fを取り入れながら各コースで調教を行いました。
乗り味が柔らかく、対応もスムーズで、成長の手応えを感じているとの報告です。
走り、体調面共に安定しています。

  • 2017
  • 05-15
Waraukado Logo

近況写真(会員様より)

GW期間中の本馬の様子を会員様より頂きました。

  • 2017
  • 05-12
Waraukado Logo

5/12 近況(吉澤ステーブル)

先週と同じ坂路・ダートでの調教を行いました。ペースを早めても順応できる能力はありますが、現在は基礎体力をつけることを重点に18/Fで乗り込みを行なっています。
発馬訓練も引き続き行なっており、順調に調教メニューをこなしました。
飼い食い、体調面共に良好です。馬体重480kg (+3kg)

  • 2017
  • 05-26
Waraukado Logo

5/26 近況および5月総括(吉澤ステーブル)

今週は初めてグラス坂路調教を取り入れました。
馬運車に乗せてグラス坂路に移動するのですが、最初は馬運車に乗ることを警戒したり、初めて見るコースに戸惑ったりしているようでした。
いざ調教が始めまると動きもスムーズで、芝に適性を感じる走りを見せていました。
起伏に対しても背中のクッションがよく、柔らかい乗り心地だったとのことです。
体調も疲れを見せることなく元気に過ごしております。
今回は吉澤ステーブルのレポートを総括の代わりにご紹介します。レポートはこちら

  • 2017
  • 05-25
Waraukado Logo

短信&近況写真 from ハリー:5/25

本日、吉澤ステーブルで本馬を見てきました。
一言。Smashing!(素晴らしい!)
あまりに嬉しくてKissして来ました。

  • 2017
  • 05-19
Waraukado Logo

5/19 近況(吉澤ステーブル)

18Fをメインに、日によって15Fを取り入れながら各コースで調教を行いました。
乗り味が柔らかく、対応もスムーズで、成長の手応えを感じているとの報告です。
走り、体調面共に安定しています。

  • 2017
  • 05-15
Waraukado Logo

近況写真(会員様より)

GW期間中の本馬の様子を会員様より頂きました。

  • 2017
  • 05-12
Waraukado Logo

5/12 近況(吉澤ステーブル)

先週と同じ坂路・ダートでの調教を行いました。ペースを早めても順応できる能力はありますが、現在は基礎体力をつけることを重点に18/Fで乗り込みを行なっています。
発馬訓練も引き続き行なっており、順調に調教メニューをこなしました。
飼い食い、体調面共に良好です。馬体重480kg (+3kg)

  • 2017
  • 05-05
Waraukado Logo

5/5 近況(吉澤ステーブル)

成長を促すため、今週は18〜20/Fのペースで坂路、ダートコースにて調教を行いました。発馬練習も引き続き行っています。
フットワークが軽く、スピード対応も更に良くなってきています。騎乗員からも、バランス感覚が良いとの報告がきています。
体調面にも問題はありませんので、この好調を保つように調教を進めていきます。
馬体重は来週計測する予定です。

  • 2017
  • 04-28
Waraukado Logo

4/28 近況及び4月総括 (吉澤ステーブル)

18/Fのペースに余裕が出てきていましたので、今月は15/F以上の強めの調教を取り入れながら成長を促していました。ペースに馴れていない時でも目立った疲労を見せることなく、飼い食が落ちるようなこともありませんでした。
先週は坂路・直線のダートコースを併用して17/Fのペースで乗り込みつつ、引き続き発馬練習の回数を重ねております。飲み込みが早く、今では発馬までスムーズに行えています。
今後も状態に合わせて強めの調教を与えて行くことで更なる向上を目指します。
体調面も変化なく良好です。(馬体重 477kg 体高 163.0cm 胸囲 182.0cm 管囲 20.9cm : 4/13計測)

  • 2017
  • 04-21
Waraukado Logo

4/21 近況(吉澤ステーブル)

今週は坂路調教を15/Fのペースを中心に調教を行いました。動き、スピード対応共に日増しに良くなってきています。
体力がついてきていて、現在のところ疲れを見せることがありません。
発馬練習も引き続き行なっており、駐立・発馬を中心に行いました。練習開始当初は戸惑っていましたが、今ではすっかり慣れた様子です。
飼い食いも良く、体調良好です。

  • 2017
  • 04-18
Waraukado Logo

コメント from ハリー:4/14 吉澤ステーブル

大きく成長を感じさせながら、素晴らしくなってきています。
現在、15-15の所を乗られていますが、体も成長(現在477kg)しつつ力強さも増してきています。
遅生まれではあるものの、強さに加え風格も備えた牡馬に成長しています。
素晴らしい気性を兼ね備えており、写真撮影の際のポージングも慣れたものです(笑)。今回は私が撮影した写真をご紹介します。
矢作調教師も4月13日に吉澤ステーブルにて本馬をご覧頂いており、電話でお話した際には現状に大変満足されているようでした。また今秋(9月か10月)にはデビューできればというお話も伺っています。

  • 2017
  • 04-14
Waraukado Logo

4/14 近況(吉澤ステーブル)

今週は坂路では15/Fでの調教を行い、それに加えてダートでの調教も積極的に取り入れました。
乗り込みも十分で充実した調教メニューでした。
ゲートも使用できるようになりましたので、発馬訓練も行っています。
これだけのメニューをこなしても体調良好です。馬体重は477kg (+5kg)です。

  • 2017
  • 04-07
Waraukado Logo

4/7 近況(吉澤ステーブル)

今週は少しペースを上げた調教を行いました。 坂路でしまい16/Fの調教をこなし、スピード対応もスムーズに行えております。
騎乗員も18/Fの感覚で乗りながら、気付くと16/Fになっていたという報告を上げております。
スピードアップを図りましたが、特に疲れている様子は見せておらず、体調良好です。

  • 2017
  • 03-31
Waraukado Logo

3/31 近況(吉澤ステーブル)

先週は18/Fを切るペースで調教を行ったため、今週は吉澤ステーブル内の角馬場やBTC内での乗り運動など、軽めの調教でした。
体調面では飼い食いも落ちることなく良好です。

  • 2017
  • 03-29
Waraukado Logo

近況(写真)

3/24 吉澤ステーブルにて(その3)

  • 2017
  • 03-29
Waraukado Logo

近況(写真)

3/24 吉澤ステーブルにて(その2)

  • 2017
  • 03-29
Waraukado Logo

近況(写真)

3/24 吉澤ステーブルにて(その1)

  • 2017
  • 03-29
Waraukado Logo

吉澤ステーブル 3/24

ワラウカドの愛馬は白バンテージを巻いています。

  • 2017
  • 03-27
Waraukado Logo

コメント from ハリー:3/24 吉澤ステーブル

この牡馬が25頭の育成馬のリードホースを行っている様を見て非常に驚きました。調教中も大変リラックスしており、他の育成馬をリードする様はすでに3歳や4歳馬の風格を感じます。明らかに環境に順応しており、まったく幼さを感じさせません。
前回見た時よりも成長が伺え、現在の馬体重は472kgとひと回り大きくなった感じです。調教量が増えてきているにも関わらず、馬体重も増加していることは非常に良い事で、同時に力強さも増してきているようです。
さらに印象に残ったのは、最後に見た時より伸びが出てきていた事です。近日中に写真をアップする予定なので、楽しみにしていて下さい。
調教内容も十分で、とても真面目で動きにも無駄がありません。私自身も非常に期待しており、楽しみにしている1頭です。

  • 2017
  • 03-24
Waraukado Logo

3/24 近況 及び3月総括(吉澤ステーブル)

真面目な性格で体力面の成長も感じています。
17〜18Fを強化ラインに調教を行なっており、状態を見ながら負荷をかけております。
本日の坂路コースでも少し負荷をかけて見ましたが、登坂後の息遣いを見ても無理なくこなせていると判断しています。気性面の安定性もありスムーズに段階を踏めていますので、タイミングをみて15/F程度の調教に移行していく予定です。
馬体面では順調に体重が増え、各部に伸びが感じられることから、一層の成長が見込めます。体幹も素晴らしく、安定したフォームでの走りを見せております。馬体重472kg(+8kg 前回計測)。体調は引き続き良好です。

  • 2017
  • 03-17
Waraukado Logo

3/17 近況 (吉澤ステーブル)

調教メニューは先週と同じものをこなしています。 順調にメニューを消化しながら、引き続き体力強化を図っています。 体調も引き続き良好です。

  • 2017
  • 03-10
Waraukado Logo

3/10 近況 (吉澤ステーブル)

坂路、屋内直線コースを18/Fで進めています。
スピードに乗ると折り合いがつきやすく乗りやすい馬との報告です。
今後は体力アップも図っていく予定です。
体調も良好です。

  • 2017
  • 03-03
Waraukado Logo

3/3 近況 (吉澤ステーブル)

週に2〜3本、18/Fで坂路調教を順調に行っています。
本馬は非常に落ち着きがあり、手がからない賢さがあります。
体調も良好です。

  • 2017
  • 02-27
Waraukado Logo

本馬のPoint

本馬は非常に特別な存在で、日本ダービー馬・ディープブリランテの全弟というだけでなく他馬と比較してもバランスが良く非常に動きの良い牡馬です。
偉大な父の影響を色濃く受け、馬体重も464kg(2/25現在)と均整の取れた平均的なサイズです。非常に力強い後駆をしており筋肉質の馬体が特徴で、芝の2000から2400mに適性を感じます。動きの良さが非常に目立ち、歩様もなめらかでキャンターでの動きにもしなやかさが目立ちます。パカパカファームで馴致をされましたが、非常に賢く物覚えの早さに驚いたことを覚えています。
現在は浦河の吉澤ステーブルで育成をされていますが、キャンター(18秒/F)で坂路コースを1日2本ほど上っています。吉澤ステーブルのスタッフからも高い評価を受けており、今秋のデビューを目指しています。
気性も素直で扱いやすく、生まれた時から一流馬の雰囲気を醸し出していました。あたかも自身が特別な存在であるかのような立ち居振る舞いは大きな未来を感じます。それほどまで特別な本馬のため、最初のセリ以降当歳時より売却しない方針でいました。私達の期待しているこの牡馬で、2018年5月の最終日曜日に競馬場でお会いできることを夢見ています。

  • 2017
  • 02-26
Waraukado Logo

募集馬動画

  • 2017
  • 02-26
Waraukado Logo

測尺 (2/25) ※測尺は計測位置により多少誤差が生じる場合があります。

体重 464kg 体高 162.0cm 胴囲 179.0cm 管囲 20.8cm

  • 2017
  • 02-25
Waraukado Logo

父:ディープインパクト(安平産)

父:サンデーサイレンス 母:ウインドインハーヘア(母父:Alzoa)
競走成績:14戦12勝
主な勝ち鞍:東京優駿、皐月賞、菊花賞、有馬記念、天皇賞(春)、宝塚記念、ジャパンC、神戸新聞杯、阪神大賞典、報知杯弥生賞
[ 代表産駒 ] ディープブリランテ(東京優駿、東京スポーツ杯2歳優勝)、エイシンヒカリ(香港C、イスパーン賞、毎日王冠、エプソムC優勝)、キズナ(東京優駿、ニエル賞、京都新聞杯、産経大阪杯、毎日杯優勝)、ジェンティルドンナ(ジャパンC、有馬記念、ドバイシーマC、桜花賞、優駿牝馬、秋華賞、ローズS、シンザン記念優勝)