オールアイキャンセイイズワウの2017 / 馬名 : シェノン

募集総額 24,000,000
1口価格 48,000
一括払い 40,800

馬名

シェノン

馬名(ローマ字)

Chainon

性別

毛色

鹿毛

誕生日

2017-04-08

キズナ

オールアイキャンセイイズワウ

母の父

Street Cry

厩舎

[栗東] 矢作芳人厩舎

生産牧場

パカパカファーム

クラス

-

募集期間

2018-08-28 - 2019-06-30
  • 2019
  • 06-14
Waraukado Logo

6/14近況

吉澤ステーブル:先週と同じグラス直線コースを18-20/F、屋内坂路18/Fを基本メニューとして、週1回グラス直線コースと屋内坂路15/Fの調教を行いました。
乗り込みが続いており背腰の疲れを心配していましたが、反動もなく調教にしっかり応えてくれています。
馬体としてはトモ、肩、筋肉の成長が進み、全体的にボリュームが出てきました。き甲が抜けてくるのを待っている状態です。
ゼノヴァースと遜色ない動きをみせていますので、今後もこの調子で進めていきます。
馬体重501kg

  • 2019
  • 06-12
Waraukado Logo

2019 Jun 6 Fantast Club

  • 2019
  • 06-07
Waraukado Logo

6/7近況

吉澤ステーブル: グラス直線コース 1000mを18-20/F + 屋内坂路18/Fを基本メニューとして、週1回 グラス直線+屋内坂路15/Fの調教を行っております。
グラス坂路も時折使いますが、その際は2400mのうちおよそ2000m程度を登坂させております。 乗り込み量を増やしているので、体力もかなりついてきております。木曜に15-14/Fの坂路調教をゼノヴァースと併せて行いましたが、このペースも十分こなせております。
ゲート練習もしっかり対応できており、また普段の調教の際にも乗り役の指示に安定して対応できています。体力面での余裕に加え、芝のコースに出てから更に雰囲気が良い方向に変わってきています。
馬体面では、こちらに移動してきた頃から比べると上から見下ろされるような迫力が出てきていますが、まだもう少し体高が上がりそうです。
馬体強化の効果が出てきており、体の幅も少しずつ出てきていていいペースで来ていますので、このまま乗り込みを続けてもう数段筋肉をつけて行きたいと思います。

  • 2019
  • 05-31
Waraukado Logo

5/31近況

吉澤ステーブル:先週末、今週と芝コース20/Fからグラス坂路18/F、他の日は芝コースを20-18/Fで調教を行っています。
体型的にお腹のラインが出て見えるので一見太めに見えますが、グラス坂路で距離をしっかり乗り込みようになってスタミナ面の強化を図っているので、若干あばらが浮いて見えて来ています。
特にバテている訳ではないので心配はありませんが、今後もう少し馬体重が増えても良いように感じています。
馬体にボリュームが出て来ると更なる変わり身も期待できそうですので、体力面の強化は継続しつつ飼葉の回数などを工夫して馬体作りも進めて行きます。

  • 2019
  • 05-24
Waraukado Logo

5/24 近況

吉澤ステーブル:ゼノヴァースと同じメニューで先週末に坂路15/F1本、今週は芝コースからグラス坂路18/Fのメニューを行いました。
今まではダートコースで調教を行ってきましたが芝のコースも使えるようになり、運動のピッチ、運動量共に上がってきました。
その都度変化はありますが、だいぶ背中が気にならない馬体になってきています。このまま乗り込んでいくことで、更に成長が期待できるのではと思っています。
このメニューに対応出来ていますので、今後ペースを上げていっても問題はなさそうです。
暑くなってきていますが、元気に調教に取り組めています。

  • 2019
  • 06-14
Waraukado Logo

6/14近況

吉澤ステーブル:先週と同じグラス直線コースを18-20/F、屋内坂路18/Fを基本メニューとして、週1回グラス直線コースと屋内坂路15/Fの調教を行いました。
乗り込みが続いており背腰の疲れを心配していましたが、反動もなく調教にしっかり応えてくれています。
馬体としてはトモ、肩、筋肉の成長が進み、全体的にボリュームが出てきました。き甲が抜けてくるのを待っている状態です。
ゼノヴァースと遜色ない動きをみせていますので、今後もこの調子で進めていきます。
馬体重501kg

  • 2019
  • 06-12
Waraukado Logo

2019 Jun 6 Fantast Club

  • 2019
  • 06-07
Waraukado Logo

6/7近況

吉澤ステーブル: グラス直線コース 1000mを18-20/F + 屋内坂路18/Fを基本メニューとして、週1回 グラス直線+屋内坂路15/Fの調教を行っております。
グラス坂路も時折使いますが、その際は2400mのうちおよそ2000m程度を登坂させております。 乗り込み量を増やしているので、体力もかなりついてきております。木曜に15-14/Fの坂路調教をゼノヴァースと併せて行いましたが、このペースも十分こなせております。
ゲート練習もしっかり対応できており、また普段の調教の際にも乗り役の指示に安定して対応できています。体力面での余裕に加え、芝のコースに出てから更に雰囲気が良い方向に変わってきています。
馬体面では、こちらに移動してきた頃から比べると上から見下ろされるような迫力が出てきていますが、まだもう少し体高が上がりそうです。
馬体強化の効果が出てきており、体の幅も少しずつ出てきていていいペースで来ていますので、このまま乗り込みを続けてもう数段筋肉をつけて行きたいと思います。

  • 2019
  • 05-31
Waraukado Logo

5/31近況

吉澤ステーブル:先週末、今週と芝コース20/Fからグラス坂路18/F、他の日は芝コースを20-18/Fで調教を行っています。
体型的にお腹のラインが出て見えるので一見太めに見えますが、グラス坂路で距離をしっかり乗り込みようになってスタミナ面の強化を図っているので、若干あばらが浮いて見えて来ています。
特にバテている訳ではないので心配はありませんが、今後もう少し馬体重が増えても良いように感じています。
馬体にボリュームが出て来ると更なる変わり身も期待できそうですので、体力面の強化は継続しつつ飼葉の回数などを工夫して馬体作りも進めて行きます。

  • 2019
  • 05-24
Waraukado Logo

5/24 近況

吉澤ステーブル:ゼノヴァースと同じメニューで先週末に坂路15/F1本、今週は芝コースからグラス坂路18/Fのメニューを行いました。
今まではダートコースで調教を行ってきましたが芝のコースも使えるようになり、運動のピッチ、運動量共に上がってきました。
その都度変化はありますが、だいぶ背中が気にならない馬体になってきています。このまま乗り込んでいくことで、更に成長が期待できるのではと思っています。
このメニューに対応出来ていますので、今後ペースを上げていっても問題はなさそうです。
暑くなってきていますが、元気に調教に取り組めています。

  • 2019
  • 05-17
Waraukado Logo

2019 May, 16 Yoshizawa Stable / BTC

  • 2019
  • 05-17
Waraukado Logo

5/17 近況

吉澤ステーブル:今週木曜日に坂路15/F、それ以外の日は坂路17/Fでの調教とダートコース(1600m)を使い体力・馬体強化のメニューで調教を行いました。
15/Fペースも十分こなせるようになってきました。馬体は引き続き成長中で、体高が上がってきた分バランスがよくなってきたように思います。それでもまだトモ高ですのでもう一回り大きくなりそうな雰囲気です。おそらくここを出る頃には500kgは超えるのではないかと見ております。
引き続き馬体強化をメインに進めながらタイミングを見てスピード強化にも着手する予定です。負荷を増やしても馬体重も増えており、体調面良好です。
馬体重492kg
*調教後の手入れをしてもらった直後の写真です。
18時以降に順次動画を更新致します。

  • 2019
  • 05-10
Waraukado Logo

5/10近況

吉澤ステーブル:今週は坂路17/Fでの調教とダートコース(1600m)を使い距離を乗り込むメニューで調教を行いました。
現在はペースアップよりも乗り込み量を重視した調教メニューとなっています。
上がり運動の際に芝コースを使い、大きい発馬機を使用してゲート練習のスクーリングを始めていますが、本馬は特にゲートを嫌がる素振りもせず、順調にメニューをこなしています。
ゼノヴァースと同じメニューをこなしていますが反動も全く見られなくなったことから、馬体、精神力共に成長を感じています。
これからも運動量を増やしつつ、ペースアップも図っていく予定です。
※来週動画を撮影予定です。

  • 2019
  • 05-03
Waraukado Logo

5/3近況

吉澤ステーブル:先週と同じくダートコースや屋内コースを使い分けて調教を行い、水曜日に坂路17〜16/Fを行いました。
体力面では目立つ疲れを見せることがなくなり、日々馬体が大きくなってきています。また騎乗員の指示にもしっかり対応して来ており精神面での成長が伺えます。
先日、矢作調教師来場の際に本馬を確認した際には、「まだ馬体に幼さがあるのでこれからかな」というコメントでしたが、馬体の成長力が見込める馬だと思いますので今の時期は芯をしっかり作ることを中心に進めています。
今後も様々なコースで進めることで、心身の成長を促して行きます。
体調面良好で、疲れを見せることなくメニューに取り組めています。

  • 2019
  • 04-26
Waraukado Logo

4/26近況

吉澤ステーブル:今週は様々な環境に慣れさせるため、坂路15〜18/Fと屋外のコースで長めの距離を17〜18/Fで乗り込むなど、緩急をつけた調教を行いました。
スピード調教に対しては本数を重ねる事で順調にペースアップできており、体力面でも余裕が見られるようになって来ています。
馬体のバランス面は急には変化しませんが、それでも体の成長は進んでいる様子で前肢・後肢ともに筋肉がついて来ている様子が伺えます。
以前はやんちゃなところもありましたが、今では前向きに調教に取り組んでおりますので、今後も様々なコースで経験値を積み上げながら心身の成長を促して行きたいと思っております。
普段の調教と並行して発馬練習を行っていますが、特に問題は見られません。
4/17に矢作調教師が来場し、本馬を確認されました。

  • 2019
  • 04-24
Waraukado Logo

2019 Apr, 19 Yoshizawa Stable / BTC

1600mダートコースを17/F程度でじっくり乗り込んでいます。

  • 2019
  • 04-19
Waraukado Logo

4/19近況

吉澤ステーブル:角馬場での1200m程度のウォーミングアップ後に、坂路15/Fを1本、他の日はダートトラックや屋内ダートコースで乗り込んでいます。
坂路15/Fのペースもしっかりこなせており、当初の頃のように疲れるような事はあまりありません。
このままゼノヴァースと同じペースで馬体強化を進めています。
本日はダートトラックを18/Fでじっくり乗りました。(動画は後日更新致します)
胸前・後肢周りの筋肉がついてきてパワーが増してきています。き甲が抜けていないので走りにダイナミックさが出てくるのはもう少し後だとは思いますが、走る気持ちがしっかりあり、しっかり調教に取り組んでいるのでこのまま筋力アップを中心に進めていきます。
クセがなく気性も良い馬で、パワーがある馬ですとの騎乗員からの報告がありました。まだ体が成長している最中ですので、走りも成長中ですが日々良くなっていますのでこれからが楽しみですともコメントしていました。
この後も乗り込みを続けながら徐々にペースを上げていきます。

  • 2019
  • 04-12
Waraukado Logo

4/12近況

吉澤ステーブル:今週より屋外の直線ダートコース(1600m)が使えるようになりました。
坂路18/Fとダートコースでの乗り込みを日によって変えながら調教を行っています。
馬体もだいぶ大人になってきました。
体高が上がってきており、肩周り、トモ周りの筋肉はそれぞれしっかりしてきていますが、トモ高のためバランス面ではもう少し時間が必要かもしれません。とはいえ反動がでることもなく調教を進められていますので、馬体強化を継続して行きます。
今後調教メニューもハードになっていきますので、しっかり対応できる様進めていきます。

  • 2019
  • 04-05
Waraukado Logo

4/5 近況

吉澤ステーブル:先週15/Fと早いところをやったので、今週は坂路18/F5本の調教を行っています。
こちらへ来た当初は気性のうるささを見せることもありましたが、今ではすっかり落ち着いています。 調教中も集中して走れており、気性面での成長を感じています。
筋力もついてきて、強めの調教を行っても反動が出なくなってきました。
ペースをあげて行けるようしっかりと馬体強化を進めて行きます。

  • 2019
  • 03-29
Waraukado Logo

2019 Mar, 28 Yoshizawa Stable / BTC

  • 2019
  • 03-29
Waraukado Logo

3/29近況

吉澤ステーブル:角馬場での1200m程度のウォーミングアップを行い、木曜に坂路15/Fで行い、他の日は坂路17/Fで調教を行いました。
今週の坂路ではリズムオブライトの2017と併せて走りましたが、遅れることなくしっかりと走れていました。
この後の反動を見ながらペースを考えていきますが、負けず嫌いな性格ながら調教では特に悪さをすることなくしっかり取り組めており、こちらも順調に進んでいると思います。
体調面も問題なく、調教後も飼い葉をしっかり食べています。 
馬体重483kg

  • 2019
  • 03-22
Waraukado Logo

3/22近況

吉澤ステーブル:角馬場での1200m程度のウォーミングアップを行い、今週は坂路を17/Fでの調教を行いました。
先週まではリズムオブライトと同じ内容で進めきましたが反動が少し出ていたので、今週は17/Fで進めました。
もう少し体力がつけば15/Fで進めても反動が出にくくなると思いますので、今は焦らずじっくりと乗り込む時期だと判断し、体力強化を目指して乗り込んでいきます。
体調面は問題なく、調教後も飼い葉をしっかり食べられています。

  • 2019
  • 03-15
Waraukado Logo

3/15近況

吉澤ステーブル:今週から坂路15/Fを調教に取り入れています。他の日は先週と同じ坂路18/Fで調教を行いました。
今後は10日から2週間に1本15/Fを取り入れていき、徐々に本数を増やしていく予定です。
このペースは昨年のルヴォルグとほぼ同じタイミングで進められており、ある程度の進度の目安になると思います。
初めての15/Fでしたがペースを乱すことなくしっかり動けていました。
調教後にやや背中の硬さが見受けられましたので、しっかりケアしながら強度を上げていきます。

  • 2019
  • 03-09
Waraukado Logo

2019 Mar, Yoshizawa Stable / BTC

  • 2019
  • 03-08
Waraukado Logo

3/8近況

吉澤ステーブル:今週も角馬場での1200m程度のウォーミングアップの後に坂路18-17Fペースを4本の調教を行っています。
このペースにも慣れてきており、順調に乗り込めています。生まれがそれ程早くないのですが、大きく体調を崩すことなくここまで進められています。
まだトモ高ではあるのでもう少し馬体は変わってくると思いますが、こちらに来てから既に体つきも一回り大きくなり体力もついてきているので、リズムオブライトの2017と同じくらいのタイミングで坂路15-15を始めるところまで来ていると見ています。飼い食いは旺盛で体調良好です。
馬体重 484kg ※調教動画は近日中に更新致します。

  • 2019
  • 03-01
Waraukado Logo

3/1 近況

吉澤ステーブル:今週は軽めの調教を挟みつつ、坂路18/Fペースを4本の調教を行っています。ここまでしっかり乗り込んでいるので、リフレッシュのために軽めの調教を挟みました。
筋力が徐々について来ており、負荷を上げ始めた頃に見られた調教後の背腰回りの疲れなどは見られなくなりました。元々馬格のある馬ですので、更なる筋力アップを目指して行きます。
飼い食いは良好で元気は余るくらいありますので、この後もしっかり進めて行きます。

  • 2019
  • 02-22
Waraukado Logo

2/22 近況

吉澤ステーブル:今週も先週と同じく坂路18/Fを週4回、他の日は20/Fのメニューを行いました。
しっかり乗り込む時期でこのペースを維持できていますが、まだ余裕というところまでは行っていません。筋肉がついて来ればもっと余裕が出てくると思いますので、焦らずにパワーアップを図って行きます。
昨晩は地震が発生しましたが地盤の強い地域で被害もなく、本馬も元気に過ごしていますのでご安心下さい。

  • 2019
  • 02-18
Waraukado Logo

2019 Feb 12, Yoshizawa Stable / BTC

  • 2019
  • 02-15
Waraukado Logo

2/15 近況

吉澤ステーブル:今週は坂路18/F程度を週4回、他の日は20/F程度のメニューを消化しています。
18/Fには対応出来ているものの、頑張って食らいついているところです。トモに筋肉がついてくれば推進力も向上しますので、まずは18/Fをじっくり乗り込んでパワーアップを図って行きます。
飼い食いは旺盛で、体調面良好です。元気で進められていますが、乗り込み量が増えてきて疲れも出てくる頃ですので、足元と体調面に気をつけながら進めて行きます。
*調教動画は2/18までに更新する予定です。

  • 2019
  • 02-12
Waraukado Logo

2/12 近況写真

本日も元気に坂路での調教を行なっていました。

*育成の近況報告は15日(金)になります。

  • 2019
  • 02-08
Waraukado Logo

2/8 近況

吉澤ステーブル;先週と同じく1600mと坂路20/Fを基本メニューとし、今週も坂路18/F2本を取り入れたメニューを消化しました。
元気で調教に取り組んでいますが、負荷をかけてきているのでやや背腰周りに疲れが出ているようです。歩様に出ている様子はありませんのでケアをしながら調教を進めていきます。
本日の寒波の中でも熱発もなく元気に調教を行えています。*吉澤ステーブルには来週撮影に行く予定ですので、近況写真等は今しばらく待ち下さい。

  • 2019
  • 02-01
Waraukado Logo

2/1 近況

吉澤ステーブル:今週は屋根付き馬場で1600m程度周回し、BTCへ移動して坂路(1000m程度)を20/Fを基本として、18/Fを2本取り入れています。
本日18/Fの坂路調教ではしまい1Fでの手応えがもう少しのところでした。まだまだ成長途中ですので、負荷を徐々にあげて基礎体力の強化を進めていきます。
リズムオブライトの2017とは体力面での多少の差は見られますが、生まれも少し遅い事もありますのでペースアップは順調に進められていると思います。
元気のいい馬で、調教でしっかり取り組めています。

  • 2019
  • 01-25
Waraukado Logo

2019 Jan, Yoshizawa Stable / BTC

ワラウカドの育成馬は白い腰当てを着けています

  • 2019
  • 01-25
Waraukado Logo

1/25 近況

吉澤ステーブル:今週も先週とメニューはほぼ変わらず、屋根付き馬場で1600m程度周回し、BTCへ移動して坂路(1000m程度)を20/F程度で乗っており、本日は18/Fで乗りました。リズムオブライトの2017は18/Fでも余力がありました。オールアイキャンセイイズワウの2017は18/Fも同様にこなしておりますが、余力はさほどない様子でした。
入厩してからの期間を考えると2頭とも基礎体力がしっかりしており、順調にペースアップできていると判断しています。2頭とも飼い葉をしっかり食べており、元気に進めております。
*元気一杯な馬で、引き馬や手入れの際にテンションが高くなる事があったようですが、調教では落ち着いて取り組めているとの報告もありました。
*調教時の2頭の動画を編集中です。出来上がり次第更新します。

  • 2019
  • 01-18
Waraukado Logo

1/18 近況

吉澤ステーブル:2頭とも入厩後日も浅く同じペースですので、報告内容は同じものとなります。
今週からBTCの坂路での調教を始めております。メニューとしては屋根付き馬場で1600m程度周回し、BTCへ移動して坂路(1000m程度)をゆっくりと上っております。本日は坂路を20/F程度で乗りました。まだまだペースはゆっくりですが、負荷を与えてじっくりと馬体強化を進めているところです。もうしばらくは同じようなペースで進めて行き、体力がついてきた頃からペースアップを図っていきます。
本日の調教後の馬体重は467kgでした。運動量が一気に増えたところですのでこのタイミングでは馬体重は少し落ちていますが、しっかりと食べていて元気一杯ですので問題はありません。足元も問題ありません。

  • 2019
  • 01-11
Waraukado Logo

1/11近況

吉澤ステーブル:騎乗を始めており、20頭と一緒に角馬場での乗り運動を開始しました。まだ移動して間もないのですが、馬房などでは落ち着いているようです。
少しテンションが上がりやすいところがありますが、ここ数日は集団でしっかり走れています。
来週あたりにBTCのコース使用も考えています。

  • 2019
  • 01-08
Waraukado Logo

1/8 移動報告

本日、吉澤ステーブルに移動しました。到着時から落ち着いており、馬房でもすぐにリラックスしている様子でした。馬体重 482kgです。

  • 2019
  • 01-04
Waraukado Logo

1/4 近況

本年も宜しくお願い致します。
調教のメニューは変わらず、ウォーキングマシン20〜30分程度の運動、屋根付き馬場で20〜30分速歩を中心に騎乗を続けています。
昨年よりも少し早いタイミングとなりますが、2歳馬は来週前半には育成場に移動することになりました。本馬は吉澤ステーブルへ向かいます。
*移動日は天候等に問題がなければ8日を予定しております。

  • 2018
  • 12-28
Waraukado Logo

2018 Dec

  • 2018
  • 12-28
Waraukado Logo

12/28 近況

今週はロンギ場の凍結が激しいため、ウォーキングマシン20〜30分程度の運動、屋根付き馬場で20〜30分速歩を中心に騎乗を続けています。順調に来ており、現1歳馬は1月の初旬に全頭育成場に移動を予定しております。本馬は吉澤ステーブルで育成を進めることになります。

  • 2018
  • 12-21
Waraukado Logo

12/21 近況

今週もメニューは大きく変わらず、ロンギ場での旋回運動を約15〜20分・屋根付き馬場へ移動して常歩・速歩・駈歩を8の字乗りを織り交ぜながら20分程度の騎乗を行なっております。
本馬は良いペースで調教メニューを消化しています。方向転換もスムーズにこなせるようになり、元気一杯に取り組んでいます。この調子でどんどん乗り込んで行きます。

  • 2018
  • 12-14
Waraukado Logo

12/14 近況

今週から1歳馬6頭のメニューが同じになり、ロンギ場での旋回運動を約15〜20分・屋根付き馬場へ移動して常歩・速歩・駈歩を織り交ぜた15−20分程度の騎乗を行なっております。(各馬同じ内容で大きな進捗はありませんので、直近の立ち写真をそれぞれの報告とさせて頂きます)

  • 2018
  • 12-07
Waraukado Logo

12/7 近況

今週はロンギ場での旋回運動を15分程度を行い、屋根付き馬場へ移動して常歩・速歩・駈歩を織り交ぜた15−20分程度の騎乗を毎日行なっております。
先週までは駈歩の時にはまだまだぎこちない動きでしたが、今週に入ってからスムーズに動けるようになって来ています。この調子で繰り返しメニューをこなして行きます。

  • 2018
  • 11-30
Waraukado Logo

11/30 近況

今週はロンギ場での旋回運動を15分程度を行い、屋根付き馬場で騎乗馴致を行いました。本馬は馬場では常歩〜速歩で15−20分程度の騎乗馴致行い、週の後半は常歩〜軽めの駈歩までの騎乗を行いました。
常に元気一杯で真面目に調教に取り組む馬で、例えばロンギ場でもそれ程指示を出さなくてもしっかり動くなど、やるべき事を理解している様子でした。全体的に筋肉量が増していて、調教中の雰囲気も以前より大人びてきています。
馬房での本馬はマイペースで機嫌よく過ごしつつも、馬房に人が近づくと寄って来て撫でて欲しそうに振舞っていました。
画像1
画像2
画像3

  • 2018
  • 11-21
Waraukado Logo

11/21 近況

ロンギ場での周回、ドライビング、屋根付きの馬場での運動に加え、今週から騎乗馴致を始めております。初めて乗った日もスムーズに始められており、嫌がる気配もありませんでした。リラックスして騎乗も開始できているので、この後ロンギ場・屋根付きの馬場での騎乗メニューを進めて行きます。
本馬は強気な性格をしているのですが、うまく気分を切り替えられるので、ここまでは順調に進んでいます。まだ始めたばかりですが、強い体をしているというのが騎乗員の感想です。
*ようやく(残念ではありますが)雪が降りはじめました。天候の都合で写真はあまり多く撮れておりませんが、いくつかを更新致します。
馬体重484kg


画像1
画像2
画像3

  • 2018
  • 11-16
Waraukado Logo

次回更新は11/21を予定しております

本馬の馴致状況は馴致も進み、馬房内での騎乗訓練、ロンギ場での旋回運動を15分程度、放牧地を使ってのドライビング訓練などを行ってきました。今週末から来週頭にかけて順次騎乗馴致に進みます。
写真を含めた更新は11/21を予定しておりますので、今しばらくお待ちくださいますようお願い致します。

  • 2018
  • 10-18
Waraukado Logo

10/18 近況

10月に入ってから馴致が始まっております。現在のところはロンギ場で速歩程度での周回をしながら人や人の指示に慣れる訓練が始まったところです。馴致が始まり運動量が増えていくと一気に馬体重が落ちていくので、馴致が始まる直前までは青々とした牧草をしっかり食べさせふっくらと馬体を成長させてきました。
まだ始まったばかりではありますが、馴致に素直に取り組めているなど、性格の良さが伺えます。
体高:160cm / 馬体重 500kg

  • 2018
  • 08-28
Waraukado Logo

オールアイキャンセイイズワウの2017

  • 2018
  • 08-28
Waraukado Logo

コメント from ハリー

4月生まれの本馬は順調に成長しており、それ程早くない生まれではあるものの、現時点でも恵まれた馬格を有しております。
募集開始時には少しトモ高ではありますが、成長する余地が十分ある証拠でもあります。8/28 現在の体高159cmでおそらく数カ月でもう数センチ成長し、成長しきった時には更にバランスの良い馬になっていることでしょう。

本馬は非常に強い体を持っていますが、特に大きく力強く発達した後肢は注目すべき点で、走るための大きなエンジンを備えている馬であると言えるでしょう。また、本馬はオールアイキャンセイイズワウの産駒の1歳時点と比較して、1番強くて大きな体を持っており、肢勢も正しく大きな動きをする馬であります。
馬体は標準的でおそらく2000m位が適正と見ていますが、父はダービー馬ですので2400mの距離にも期待はしております。
オールアイキャンセイイズワウの産駒は2018年の2歳馬を含め4頭いますが、2歳時点で3頭勝ち上がっており(まだ勝ち上がっていない現2歳馬のサニーバレットは先日のデビュー戦で入着し2歳での勝ち上がりを期待されているホープです)、それゆえ本馬も2歳でのデビューを大きく期待しています。ディープインパクト産駒で結果が出ている血統ですのでキズナを配合したのですが、こうした血統面の良さからも本馬には我々も大きく期待しています。

  • 2018
  • 08-28
Waraukado Logo

募集時測尺

[体高cm / 胸囲cm / 管囲cm / 体重kg] :159 / 176 / 20.8 / 474 (8/28 9:00計測)

Horse Image